Honeyplus
プライバシーポリシー
Top サイトマップ 会社案内 お問い合せ ストア
 
製品概要 原材料説明 利用方法 アスリート仲間 「ここでジョミ」Q&A

ジョミライト   アスリートのために  スポーツと活性酸素  アスリート紹介  1コインモニター募集中  Topics 

 

金町トライアスロンクラブ

 
長谷川健 選手 
 

2012年度レース報告
2013年度レース報告
2014年度レース報告
2015年度レース報告
2016年度レース報告
2017年度レース報告
2018年度レース報告
2019年度レース報告

2021年レース報告

紅葉チャレンジトライアスロンin加須大会(10月24日)

羽生バイク&ラン大会(12月5日)



 紅葉チャレンジトライアスロンin加須大会 (10月24日)
 

レース名:紅葉チャレンジトライアスロンin加須大会
日時    :2021年10月24日
開催地  :埼玉県加須市 渡良瀬遊水地
天気    :晴れ18度 水温16度
距離    :スイム1.2km、バイク64.8km、ラン15km
補給食 :honeyplus ここでジョミ (バイク5本、ラン4本)

総合4位 3:14:20(スイム18:35、バイク1:55:26、ラン1:00:19)

 
  

スイム 18:35(1位)

当日の水温は16度と冷たく、距離が2kmから1.2kmへと短縮されました。
身体を温める為にしっかりアップをして準備します。
ローリングスタートなので、スタート時点で前には30人ぐらいの選手が泳いでいました。
接触によるロスを減らすため大外から一気に抜き、1周目の上陸で順位を確認します。
直線150mを往復するコースなので、いかに最短で集団を抜いていけるかがポイントです。
ほぼ予定通りのペースでスイムをフィニッシュします。


バイク 1:55:26(16位)

最初はスイムで身体が冷えて動きが悪いので、焦らずペースを刻みます。
スタートしてすぐに「ここでジョミ」を1本飲み、気持ちを落ち着かせました。
1周7kmコースを9周で、14km過ぎから徐々に目標ペースまで上げ、後半もスピードが落ちないように心掛けます。
今回は14km、28km、42km、56km地点で「ここでジョミ」を1本ずつ飲み、集中力をキープしていきます。

バイク終了時 6位通過

 

ラン 1:00:19(3位)

バイクでは久しぶりにミドル距離を走ったので、腰が固まってしまい、最初はゆっくりほぐしながら走りました。
1km過ぎからリズムが出来てきて、目標ペースまで上げてみます。
バイクの疲労も少なかったので、ギリギリ維持出来そうな4′00″/kmを狙います。

10km過ぎからはさすがに疲労が出てきましたが、ポイント毎の「ここでジョミ」に助けられました。
今回は3km、6km、9km、12km地点で1本ずつ飲みました。


今大会では、たくさんの応援をして頂きありがとうございました。
約2年ぶりにレース出場出来た事を嬉しく思います。レース感が鈍っていて、まだまだ本来の動きとはいきませんでしたが、課題も明確にはっきりしました。
オフシーズンはデュアスロンに参戦し、強化していきます。
また応援を宜しくお願い致します。


金町トライアスロンクラブ 長谷川健



 羽生バイク&ラン大会 (12月5日)


レース名:羽生バイク&ラン
日時    :2021年12月5日
開催地  :埼玉県羽生市 羽生水郷公園
天気    :晴れ11度
距離    :第1ラン3km、バイク19km、第2ラン3km
補給食 :honeyplus ここでジョミ (第1ラン1本、第2ラン1本)


総合4位 52:17(第1ラン10:00、バイク31:57、第2ラン10:20)

 
 

第1ラン 10:00(5位)

朝の気温は低かったので、スタートは抑え目に徐々にスピードアップしていきました。
路面に悪い箇所があるので、転倒には気をつけながら順位を上げていきます。

後半にペースダウンしないようにトランジット前に「ここでジョミ」を1本飲んでおきます。
先頭からは少し離されましたが、バイクでの追い上げに集中します。

バイク 31:57(2位)

コースは1.2km×16周で選手が多く入るので、巻き込み落車には十分に注意します。
出来るだけ減速は少なくしたいので、前の選手の動きを予測しながら、最短コースを進んでいきます。
加速ダンシングを多用するパワーのいるコースですが、だいぶ筋力が戻ってきたように感じます。最後は周回数が分からなくなってしまったので、次回は工夫して走りたいと思います。

バイク終了時 2位通過


第2ラン 10:20(4位)

走り出しでふくらはぎが痙攣したので、少しペースを落として回復を待ちます。
このタイミングで「ここでジョミ」を1本飲み気持ちを整えます。
ローリングスタートなので、ゴールするまで順位は分かりません。
最後まで集中力が切れないように走りました。
バイクの疲労がある中でも、もう1段階スピードアップできるようにトレーニングしていきます。

今大会では、たくさんの応援をして頂きありがとうございました。
短い距離なのでスタートから速いペースとなりますが、身体が耐えられるようになってきました。
心臓も動くようになってきたので、引き続きオフトレーニングを継続していきます。

また応援を宜しくお願い致します。

金町トライアスロンクラブ 長谷川健


 
大雄産業株式会社
  Copyright (C) 2007 Daiyuindustry Co.,Ltd All Rights Reserved.