Honeyplus
プライバシーポリシー
Top サイトマップ 会社案内 お問い合せ ストア
 
製品概要 原材料説明 利用方法 アスリート仲間 「ここでジョミ」Q&A

ジョミライト   アスリートのために  スポーツと活性酸素  アスリート紹介  1コインモニター募集中  Topics 

 

金町トライアスロンクラブ

 
長谷川健 選手 
 

2012年度レース報告
2013年度レース報告
2014年度レース報告
2015年度レース報告
2016年度レース報告
2017年度レース報告
2018年度レース報告

2019年レース報告

太平洋トライアスロンinいわき大会 (6月30日)

みなと酒田トライアスロンおしんレース (6月30日)

カーフマンジャパンいわきステージ  (3月17日)

カーフマンジャパン南関東ステージ  (2月11日)



 太平洋トライアスロンinいわき大会 (7月14日)
 

選手名  :長谷川健
レース名:太平洋トライアスロンinいわき大会
日時    :2019年7月14日
開催地  :福島県いわき市
天気    :雨23度 水温20度
距離    :スイム1.5km、バイク40km、ラン10km
補給食 :honeyplus ここでジョミ (バイク2本、ラン2本)

総合5位 2:04:13(スイム18:42、バイク1:04:45、ラン40:46)

 
 

スイム 18:42(8位)

コースは防波堤内を四角形に泳ぐコースです。
初めて泳ぐコースなので、1周目にブイの位置や目標物を確認します。
スタートバトルから上手く抜け出し、スムーズに第2集団に入りました。
前大会の反省からウォーミングアップを入念に行ったおかげで、後半も集団から遅れずに粘ることが出来ました。

トランジットまでは300mのミニランがあるので、ウェットスーツを脱ぎながら集中して走ります。


バイク 1:04:45(16位)

コースはフラット基調ですが、折返し地点に1カ所緩やかな坂があり、登り下りのスピード変化が入ってきます。
下りでは50km/h以上のスピードが出るので、雨でのスリップ転倒には気をつけなければいけません。
カーブでの白線、マンホールには細心の注意を払いました。
バイク得意な選手に差を広げられますが、ランに向けて射程圏内で我慢します。

当日は涼しいコンディションでしたが、20km、30km地点で忘れずに「ここでジョミ」を1本ずつ飲みます。
このバイクでの補給が最後のランの粘りに繋がります。


力任せにならず丁寧なペダリングを心掛けたので、疲労少なくランに移りました。

バイク終了時 9位通過


ラン 40:46(5位)

コースは折返しが多く、前との差を確認しやすいコースです。
雨で気温が低いので、1周目から積極的にペースを上げます。
やはりバイクで飛ばし過ぎた選手は足取りが重いようです。
追い抜く際にはペースメーカーにならないようにタイミングも考えます。

3km、6km地点で「ここでジョミ」を1本ずつ飲み、じわじわ順位を上げ入賞圏内に入ってきました。
今回はラン距離が長かったようで、感覚よりもタイムが遅いですが、練習通りの動きが出来てきました。
まだまだトップとは差があるので、怪我無くトレーニングをして縮めていきます。


今大会では、たくさんの応援をして頂きありがとうございました。
2011年の大震災以降ようやく大会開催できるまでになり、感慨深いものがあります。
全国でも人気大会になるよう、益々盛り上がっていって欲しいです。
雨で難しいコンディションでしたが、3種目ともに動きが良くなってきていると感じます。
夏場は怪我、体調管理に気をつけ、優勝争いにからめるようにレベルアップを目指します。

また応援の程、宜しくお願い致します。


金町トライアスロンクラブ 長谷川健


 
 


 みなと酒田トライアスロンおしんレース (6月30日)

選手名  :長谷川健
レース名:みなと酒田トライアスロンおしんレース 
(東北選手権、山形県国体予選)
日時    :2019年6月30日
開催地  :山形県酒田市
天気    :雨22度 水温22度
距離    :スイム1.5km、バイク40km、ラン10km
補給食 :honeyplus ここでジョミ (バイク2本、ラン2本)

東北選手権5位 2:05:51(スイム21:45、バイク1:05:31、ラン38:35) 山形県選手権3位



スイム 21:45(9位)

コースはテトラポッド内を泳ぐ750m×2周で、波、流れも無く泳ぎやすいコースです。
スタートはバトル無く抜け出しますが、アップ不足の為、すぐに動きが固まり小さい泳ぎになってしまいました。
目標集団からは徐々に遅れてしまい、30秒差となりました。
雨のレースは機材準備に時間がかかるので、余裕をもった行動を心掛けなければいけません。


バイク 1:05:31(14位)

コースはフラットですが、カーブやクランクが多くテクニカルです。
前夜からの雨で水溜りが出来ていたので、1周目は慎重に走りました。
路面の荒れている危険箇所を確認して、2周目からスピードアップします。
徐々に風が強くなってきたので、直線区間はDHポジションをしっかりとりタイム短縮を目指します。
今回は20km、30km地点で「ここでジョミ」を1本ずつ飲み、集中力をキープしていきます。
思うように前との差を縮めることは出来ませんでしたが、ランでの追い上げに気持ちを切り替えます。

バイク終了時 9位通過

ラン 38:35(7位)

走り出す頃には雨も上がり、気温も低いので走りやすいコンディションとなりました。
上位を狙うためには、最初の1周目に良いペースを作ることが大切です。疲労部位の確認をしながら、ギリギリ維持できるペースを探っていきます。
涼しくても補給と給水は怠らないように注意します。
3km、6km地点で「ここでジョミ」を1本ずつ飲み、辛くなってくる後半も我慢します。
1つずつ順位を上げていきますが、
バイクでの差がつきすぎて、予選通過まであと1分のところでフィニッシュとなりました。

今大会では、たくさんの応援をして頂きありがとうございました。
茨城国体には各県2名ずつの出場となります。県選手権3位の自分は補欠選手となります。
悔しさの反面、コーチとして県強化に携わってきたので、若手の強化育成が上手くいっている嬉しさもあります。
今年は補欠選手兼コーチとして、若手選手のサポート側にまわります。また応援の程、宜しくお願い致します。

金町トライアスロンクラブ 長谷川健

 

 カーフマンジャパンいわきステージ (3月17日)

選手名  :長谷川健
レース名:カーフマンジャパンいわきステージ(エイジクラス
日時    :2019年3月17日
開催地  :福島県いわき市小名浜 アクアマリンふくしま周辺道路
天気    :晴れ9度
距離    :第1ラン5km、バイク30km、第2ラン5km
補給食 :honeyplus ここでジョミ(第1ラン1本、バイク1本、第2ラン1本)

総合7位 1:31:15(第1ラン18:58、バイク51:40、第2ラン20:37)
エイジ2位



 


第1ラン 18:58(8位)

コースは1.7km×3周回で、新しく出来た「小名浜マリンブリッジ」を渡ります。
高低差30mの橋を周回するので、かなり脚にくるタフなコースです。
苦手な登りを我慢して、得意の下りで順位を上げていきます。
スタートで勢いよく飛び出して行った学生選手を徐々に回収して、先頭とは約1分差でトランジットに入ります。

ラストの下り坂で「ここでジョミ」を1本飲み、バイクでの追い上げに備えます。


バイク 51:40(9位)

今回はエイジクラスでの参戦なので、ドラフティング走行は禁止です。
フラットな5km×6周回で実力差の出やすいコースです。
前後選手の位置、風向きも冷静に見極め、脚を使い過ぎないように注意します。

中間点過ぎに「ここでジョミ」を1本飲み、後半は少しペースを上げていきます。
まだまだ単独走が遅いので、トライアスロンシーズンインまでに強化していきます。




バイク終了時 8位通過


第2ラン 20:37(5位)

コースは第1ランと同じで橋を渡るコースです。
最初の登り坂でふくらはぎが痙攣しかけますが、ペースを落として様子を見ます。
下りでスピードアップしても痛みがでない事を確認し、周回毎にペースを上げていきました。
1周目の下り坂で呼吸を整えながら「ここでジョミ」を1本飲みます。

自分は「ここでジョミ」に即効性を感じるので、第2ランでは早めに飲むようにしています。
さすがに第1ランのようなスピードでは走れませんでしたが、粘って最後の下りで1人抜きフィニッシュとなりました。

今大会では、たくさんの応援をして頂きありがとうございました。
オフシーズンはデュアスロン参戦で強化してきたので、これからのトライアスロンシーズンインが楽しみです。
レース中に明確になった課題をしっかり修正し、エリートでも戦える身体を作っていきます。

また応援宜しくお願い致します。

金町トライアスロンクラブ 長谷川健


 


 カーフマンジャパン南関東ステージ(2月11日)

選手名  :長谷川健
レース名:カーフマンジャパン南関東ステージ
日時    :2019年2月11日
開催地  :川崎港東扇島東公園及び周辺道路
天気    :雪のち曇り3度
距離    :第1ラン5km、バイク28.8km、第2ラン5km(ドラフティング許可)
補給食 :honeyplus ここでジョミ(第1ラン終了時1本、第2ランスタート時1本)

総合34位 1:23:31(第1ラン17:09、バイク47:20、第2ラン19:02)




第1ラン 17:09(49位)

コースは1km×5周で、直線500mの折返しです。
最初の折返しでの位置取り争いを意識して、スタートダッシュを決め速いペースで入ります。
イメージ通りに3位で通過しました。
その後は後続集団のペースに合わせ、単独走にならないように注意します。追い風向かい風を考慮して、集団内での位置取りも細かく変えていきます。

ベテランの経験で、自分よりも走力のある選手に食らい付いていく事が出来ました。

最終周のトランジット前にバイクに向けて「ここでジョミ」を1本飲んでおきます。




バイク 47:20(29位)

寒さで指先が動かなくてトランジットにてこずりますが、焦らず5名ぐらいの集団を形成します。
20秒前の集団にも追いつき、約10名の第4パックになりました。
もう一つ前まで追いつきたいところですが、前も10名近い集団だったので、なかなか差は縮まりません。
バイクレベルにばらつきがあったので、自分が声を出して集団をまとめていきます。
自分自身も久しぶりのドラフティングレースだったので、何度かあった落車にはヒヤヒヤしましたが、最後まで集中を切らさずに走る事が出来ました。
バイクフィニッシュに向けて集団内での位置を上げ、ロスなく第2ランに移ります。



バイク終了時 31位通過


第2ラン 19:02(27位)

コースは第1ランと同じ1km×5周です。
バイクで積極的に走ったので、脚の疲労を確認しながら慎重に走り出します。
痛み、痙攣も無かったので少しずつペースアップしていきました。

寒い日は体温維持の為にいつも以上のエネルギーを消費するので、
早めに補給として「ここでジョミ」を1本飲みます。

その効果もあり痙攣で立ち止まる選手が多い中、最後までペースを落とすことなく走り切ることが出来ました。
ただ、先頭からは周回遅れにされているので、第1ランとバイクで更に前の集団で展開出来るようにしなければいけません。

今大会では、たくさんの応援をして頂きありがとうございました。
トライアスロンスクールを立ち上げてからもう少しで1年です。
ようやくスクールも軌道に乗ってきて、自分の練習時間を確保できるようになりました。
昨年はレース出場が出来ずモヤモヤが溜まっていましたが、今年は定期的に大会を入れていきたいと思います。

9月には茨城国体がありますので、山形県代表に選ばれるように頑張ります。また応援を宜しくお願い致します。

金町トライアスロンクラブ 長谷川健



 
大雄産業株式会社
  Copyright (C) 2007 Daiyuindustry Co.,Ltd All Rights Reserved.