@ 「糖質エネルギー」の補給

マラソンや、遠泳、長距離自転車競技などの持久的な運動の場合は、運動前に肝臓や筋肉中のグリコーゲン貯蔵量を高めておくことによって、スタミナを強化することができます。マラソンなどのトレーニングで消費されるエネルギーは1日3,000kcalあまりにも達します。
脂肪の燃焼には糖質が必要であり、肝臓や筋肉中のグリコーゲンが枯渇すると、脂肪が燃焼されずに運動が継続できなくなります。
トレーニング中のエネルギーが不足しないように補給しなければいけません。



このウィンドウを閉じる