Honeyplus
プライバシーポリシー
Top サイトマップ 会社案内 お問い合せ ストア
製品概要 原材料説明 利用方法 アスリート仲間 「ここでジョミ」Q&A

  アスリートのために  スポーツと活性酸素  アスリート紹介  1コインモニター募集中  Topics 

SUNNY FISH
長谷川 健 選手 

 
SUNNY FISHホームページはこちら・・・ 
2012年度レース報告

2014年度レース報告
2015年度レース報告

2013年レース報告

第19回日本トライアスロン選手権  (10月13日)
みなと酒田トライアスロンおしんレース (6月23日)
遊水地ふれあいトライアスロン大会 (2013年5月19日)
カーフマン南関東ステージ (2013年2月3日)


 
第19回日本トライアスロン選手権
 (10月13日)

日時   :2013年10月13日
開催地:お台場海浜公園
天気   :晴れ26度 水温21度
距離   :スイム1.5km、バイク40km、ラン10km(ドラフティング許可)
補給食:honeyplus ここでジョミ(バイク1本、ラン2本)

SUNNY FISH
長谷川健

総合26位 1:54:51(スイム20:35、バイク58:39、ラン35:37)

スイム 20:35(51位)

今年の中央からスタートしたレースはバトルで消耗して調子が悪かったので、今回は思い切って大外のアウト側からスタートしました。アウトコースはバトルは少ないのですが、インに寄っていくタイミングを間違うと集団の最後尾になってしまうので注意しなければいけません。

1周目上陸でまわりを確認すると完走ギリギリの集団でした。何としてもこの集団からは離れないように集中しました。

2周目ラストの直線での加速にも何とか対応し、大切なトランジットに向かいました。上陸後100m弱の距離で差を縮めるつもりで全力で走りました。10秒前の選手にも追いつけたので、何度もシュミレーションしたトランジットは成功しました。

 

バイク 58:39(25位)

トランジットは最短でスムーズに行えました。無駄な力を使わず集団に入れると思った矢先、自分の目の前で落車が発生しました。
間一髪避けたものの集団から少し遅れてしまい、ここで切れたら完走出来ないので全力で追いました。半周ぐらいでようやく集団内に入り、少し休ませてもらってからローテーションに加わります。

コースはフラットの周回ですがトータル100カ所以上のカーブがあり、ジワジワ選手の体力を削っていきます。徐々に前の集団を吸収して20人以上の大集団になりました。
テクニカルコースで大集団になるとなかなか前に出られず苦しみました。

ラスト1周で「ここでジョミ」を1本飲みランに備えます。

最終周のトランジット前に上手く集団前方に出てスムーズにランへと移りました。ここでも入念な下見が役に立ちました。他の選手は降車ラインを間違っていたのですが、自分は自信を持って正しい位置まで行くことが出来ました。

バイク終了時 31位通過


     
「ここでジョミ」2本を握り、エイドにて補給 


ラン 35:37(19位)

コースは2.5km×4のフラットで沿道の応援が途切れなく続くので、集中して走ることが出来ます。
マイペースな走りでは勝負出来ないので、1周目から速い選手のペースに合わせて走りました。

最近はランの調子が上がってきていると感じていたので、動きの確認をしながらペースをキープします。
去年は5km過ぎからエネルギー切れを感じたので、今年はラン中の補給にも気を付けほぼ一定ペースを保てました。

今回は、5km、7.5km地点で「ここでジョミ」を1本ずつ飲みました。

ラストスパートで2人の選手を抜く事も出来て、力が付いてきていると感じました。オフ期間もラン強化をして、さらに上を目指していきたいと思います。

 
   


今大会では、たくさんの応援をして頂きありがとうございました。
最終パックから追い上げる展開でしたが、最後のランまで粘る走りが出来ました。年々スイムが高速化してきている事を改めて感じました。自分も現状維持では完走が厳しくなってきました。
来年までスイムをもう一段階レベルアップ出来るように、トレーニング計画を見直していきたいと思います。
まずは疲れを取って、来シーズンに向けて動き始めたいと思います。
また応援宜しくお願い致します。

SUNNY FISH 長谷川健




おめでとうございます

日本選手権と東京国体出場決定!!


東北選手権にて優勝!!出場権を獲得しました。!!


みなと酒田トライアスロンおしんレース (6月23日)

日時    :2013年6月23日
開催地  :山形県酒田市
天気    :曇り24度 水温20度
距離    :スイム1.5km、バイク40km、ラン10km
補給食 :honeyplus ここでジョミ(バイク1本、ラン1本)

総合2位 2:03:35(スイム19:35、バイク1:05:33、ラン38:27)



スイム 19:35(2位)

水深は腰ぐらいで、中央からスタートしました。事前に遠浅なコースだと確認しておいたので、ドルフィニングをして集団から抜け出すことに成功しました。すぐにコースロープには寄らずに、まっすぐ第1ブイを目指しました。
確実なヘッドアップでのコース確認が重要となります。作戦が上手くいき、第1ブイをトップで回りました。テトラポッドの無いところでは多少の波がありましたが、テンポをキープしてトップで泳ぎ続けました。
後ろからはエイジチャンピオンの倉内選手にぴったりとマークされていました。

最後の上陸するところで、波際のくぼみに足を取られ転倒してしまいました。惜しくもスイムラップを逃しました。
スイムが終わった安心感から集中力が切れていたのかもしれません。
最後まで気を引き締めなければいけないと感じました。


バイク 1:05:33(2位)



コースは13.3kmを3周回で、折り返しやカーブが多いのでテクニックが必要なコースでした。
1周目はジワジワと先頭との差を縮めて15kmぐらいで先頭に立ちました。
一気に突き放したいところでしたが、上手く後ろに付かれペースメーカーとなってしまいました。

ここでイライラせず、気持ちを切り替えて冷静に東北選手との差を確認しました。
途中何度かペースを上げたのですが切ることは出来ずに、倉内選手とほぼ同時にバイクフィニッシュしました。
バイクフィニッシュ直前に「ここでジョミ」を1本飲み、次のランに向けて備えました。


バイク終了時 1位通過


ラン 38:27(5位)



倉内選手とはスタートからスピードが違ったので、2位でこのまま粘って走り、確実に東北選手権を優勝することに切り替えました。
折り返しで後続との差を確認すると1分差ぐらいで、少しも気は抜けません。
スタート時は小雨で涼しかった天気でしたが、ランの時は日差しも強くなってきて暑く感じました。
エイドでは毎回しっかりと給水して、脱水でペースが落ちないように注意しました。ラスト1周でペースが落ちかけた時に「ここでジョミ」を1本飲んで気合を入れ、何とかそのままの順位で粘って2位でフィニッシュしました。


今大会では、たくさんの応援をして頂きありがとうございました。
総合2位という結果でしたが、東北選手権1位、山形県選手権1位でお台場日本選手権と東京国体の権利を獲得することが出来ました。代表枠が1つということで慎重なレース展開になってしまいましたが、最低限の結果は出せたと思います。
あとは本番で思い切り走って、いい結果を出せるように頑張ります。

応援宜しくお願い致します。


G.A.M./SUNNY FISH 長谷川健

 

 

 優勝おめでとうございます。
 
遊水地ふれあいトライアスロン大会 (2013年5月19日)  

開催地  :群馬県板倉町 渡良瀬遊水地
天気     :晴れ24度
距離     :スイム1.5km、バイク40km、ラン10km
補給食 :honeyplus ここでジョミ(バイク1本、ラン1本) 


総合成績:総合1位 2:04:42(スイム24:00、バイク1:02:18、ラン38:24)



スイム 24:00(4位)
スタートはインコースのコースロープ寄りからフローティングスタートしました。最初のバトルに巻き込まれないようにスタートダッシュに集中して、体1つ抜け出すことに成功しました。まだ速いスピードに体が慣れていなくて、すぐにきつくなり動きが固く小さくなってしまいました。後ろの選手に先頭を譲り、少し身体を落ち着かせました。そのまま先頭が見える範囲でスイムを終え、バイクでの追い上げに集中しました。ウェットスーツ着用でのボディポジションをしっかり確認していかなければいけないと感じました。


バイク 1:02:18(1位)
コースは10kmを4周回で最初の折り返しで先頭との差を確認しました。30秒差ぐらいで3位を走っていました。必ず追いつけると確信し、あとは先導バイクを目標に積極的に攻めました。18kmぐらいで先頭に立ち、残りの距離で後続に少しでも差をつけるためペースを上げました。この頃から南風が強くなってきて、向かい風区間は苦しみました。20km地点で後半に向けて気合を入れる為に「ここでジョミ」を1本飲みました。自分が勝つためには、ランで逃げ切れる大差が必要なので、守りに入らずギアを1枚上げました。作戦が上手くいき、後続と1分20秒差でバイクを終えました。
バイク終了時 1位通過


ラン 38:24(7位)
後ろからはランの速い選手が追ってくるので、この差ではまだ安心出来きません。コースは5kmを2周回で前半が向かい風、後半が追い風でした。スタートしてすぐ向かい風だったので、なかなか心拍が落ち着かなく我慢が続きました。身体がランのリズムに慣れてきた3km地点で「ここでジョミ」を1本飲みました。バイクのダメージが脚にあったので、土手のアップダウンで攣らないように注意しました。後ろから追い上げられている事は分かっていたので、ピッチだけは落とさないようにして最後まで粘りました。ラストは20秒差まで縮められましたが、何とか逃げ切りフィニッシュしました。


今大会では、たくさんの応援をして頂きありがとうございました。まだまだスピード不足を感じましたが、自分の目標とするレース展開で勝てた事は自信になりました。次は6月2日の関東選手権にオープン参加します。ドラフティングレースなので、スイムでの遅れは致命的です。しっかりと集団内で粘り、バイクで存在感を出せるように頑張ります。また応援よろしくお願い致します。

G.A.M./SUNNY FISH 長谷川健

 



カーフマン南関東ステージ (2013年2月3日)

開催地     : 川崎港東扇島東公園特設コース
天気        : 晴れ 12度
距離        : 第1ラン5km、バイク28.8km、第2ラン5km(ドラフティング許可)
補給食     : honeyplus  ここでジョミ (第1ラン終了時1本、第2ランスタート時1本)

第1ラン 16:14 (38位)
例年スタート直後からハイペースになり、去年は着いて行くことが出来ずに最後尾近くで走りました。今年はオーバーペースでも集団内で粘り、出来るだけ前の集団でバイクに移ることを目標に走りました。何とか第3集団で走り切りトランジットへと向かいます。この時バイクでの追い上げに備えて「ここでジョミ」を1袋飲みました。心拍数が180近くでもストレス無く飲めるのが「ここでジョミ」の良いところです。


バイク 45:40 (18位)
北風が強く単独走ではなかなかペースが上がらないので、出来るだけ早く集団をまとめて前を追いかけました。途中先頭と50秒差まで縮めましたが、後半は集団内にも疲労が見え始め1分30秒差に広げられてしまいました。自分は年齢的にベテラン選手になってきたので、若い選手を上手くまとめて集団をコントロールしていかなければなりません。きつい中でも周りが良く見えるようにしたいと思います。

バイク終了時 21位通過

第2ラン 17:19 (27位)
ランシューズを素早く履き集団前方で走り出しました。前の選手を目指して「ここでジョミ」を1袋飲み気合を入れます。往復コースなのでお互いの表情やペースが良く分かります。1つでも順位を上げる為に全力で走りました。「ここでジョミ」のおかげで、ラストスパートまで集中力を切らさず走る事が出来ました。

今大会では、たくさんの応援をしていただきありがとうございました。去年は全く勝負出来なかったので、1年掛けて強化してきました。5kmのランニングで30秒縮める事が出来たのは「ここでジョミ」と共に順調にトレーニング出来た結果です。
来年までさらに30秒縮めて、先頭集団でレースが展開出来るように頑張ります。
また応援よろしくお願いします。

G.A.M./SUNNY FISH  長谷川健


 
 
ページの先頭にもどる 
大雄産業株式会社
  Copyright (C) 2007 Daiyuindustry Co.,Ltd All Rights Reserved.