Honeyplus
プライバシーポリシー
Top サイトマップ 会社案内 お問い合せ ストア
製品概要 原材料説明 利用方法 アスリート仲間 「ここでジョミ」Q&A

  アスリートのために  スポーツと活性酸素  アスリート紹介  1コインモニター募集中  Topics 

 

東海 香 選手
東海 香
2010年度レース報告
2011年度レース報告
2012/13年度レース報告
  2014年度レース 参戦レポート報告 
 
 
   IRONMAN
 New Zealand  2014年3月1日 

エイジ3位入賞を果たしました!!


日時 2014年3月1日
場所 ニュージーランド タウポ
天気 晴れ スタート時気温3℃ 最高23℃
距離 スイム 3.9Km バイク 180.2Km ラン 42.195Km
記録:11時間08分50秒 
Swim:1:03:17(T1 0:6:39)Bike:5:53:57(T2 0:3:27)Run:4:01:30
結果:カテゴリー(F45-49)3位

東海 香
2014年3月25日



ニュージーランド・タウポで開催されたIronman NewZealandに出場してきました。

今年30周年を迎えたこの大会は世界各地で開催されるIronmanレースの中でも歴史があり、開催運営や沿道の応援など、どれをとっても素晴らしいものでした。

南半球のニュージーランドの季節は日本と逆で、この時期はまだ夏なのですが、レースが開催されるタウポは内陸のため、朝晩は気温が下がり、レースの日もスタート時の気温は3℃という真冬並みの寒さでした。

ニュージーランドの気候はとても空気が乾燥していて、以前ニュージーランドに滞在した際に喉を傷めたことがあったため、今回はマヌカハニーをしっかりと持参し、毎朝起床時には1つ口にして、更に気になる時には何時でも口に入れていました。

おかげで、レースの日はとても体調の良い状態で迎えることができました。


スイム

気温は3℃ですが、水温は19℃でウェットスーツを着て泳いでいる分には問題のない温度です。

3.8km1周回のコースは、湖ということもあって、波などの影響を受けることなく、また透明度も抜群でとても泳ぎやすいコースでした。

スタート直後も大きなバトルやトラブルに見舞われることもなく、良い流れにのることもでき、スイムアップ。

カテゴリー3位でスイムフィニッシュできました。

スイムからバイクへ移るトランジッションではこれから180km続くバイクスタートの前にしっかりと「ここでジョミ」を摂取し、気持ちを切り替えました。

 

バイク

1周約90kmを2周回するコースで、大きな峠などの上りはないものの、風に影響を受けるコースで、今年は例年になく風が強いという話でした。

また、路面の舗装が大変荒く、ハンドルに伝わる振動がとても強かったです。

今回も補給には「ここでジョミ」「マヌカハニー」を持ち、レース後半に風の強さで気持ちが切れそうになったときなどに摂取。

最後まで集中して180kmを走りきることができました。

途中、順位の入れ替わりが多少あったものの、カテゴリー3位でバイクフィニッシュ。



ラン

1周約14kmを3周回するコースです。今年で30回を迎えただけあって、沿道の応援者達も慣れており、ビブナンバーの名前を見て日本語で応援をしてくれたり、名前を呼んでくれます。


今回、ランでの補給は全て「ここでジョミ」にしました。ランスタート時に4つをウェアのポケットに入れ、コース途中にあるスペシャルニーズに4つ預けて合計8つ、ジョミを5km毎に1つずつ摂取できるようにしました。

気温がそれほど高くなかったこともあり内臓の大きなトラブルに見舞われることもなく、故障でトレーニングもあまりできない状況で迎えたレースでしたが、

それでも気持ちを切らすことなく最後まで走りきることができました。

ランでも順位の入れ替わりがありましたが、結果としてカテゴリー3位でゴールゲートをくぐり抜けることができました。



アメリカ、オーストラリアなど強豪国の選手が出場するこの大会で3位入賞、表彰台に上がることができました。

そして
今レースも「ここでジョミ」と挑んだレース。辛いときにはいつも助けられています。

今シーズンも「ここでジョミ」「マヌカハニー」と共にトレーニング、レースに臨んでいきたいと思います。


今後ともよろしくお願いいたします。

東海 香
 

 
 
東海 香、過去のレース報告  
2010年度レース報告   2011年度レース報告  2012/13年度レース報告

 
 【 商品情報 】

  携帯用固型マヌカハニー Organicアクティブ10+マヌカハニー マヌカハニー ニュージーランドハニー

ページの先頭にもどる
大雄産業株式会社
  Copyright (C) 2007 Daiyuindustry Co.,Ltd All Rights Reserved.