Honeyplus
プライバシーポリシー
Top サイトマップ 会社案内 お問い合せ ストア
2010 Ford Ironman World Championship
製品概要 原材料説明 利用方法 アスリート仲間 「ここでジョミ」Q&A

  アスリートのために  スポーツと活性酸素  アスリート紹介  1コインモニター募集中  Topics 

東海 香
2010年度レース報告
2011年度レース報告
2014年度レース報告
  2013年度レース 参戦レポート報告 
 
 
 IRONMAN
 Zurich Switzerland  2013年7月28日(日) 

場所:スイス チューリッヒ
天候:曇り〜晴れ〜雨
距離:スイム 3.9Km バイク 180Km ラン 42.195Km
記録:12時間22分02秒 Swim 1:12:54 (T1 0:4:00)Bike 5:58:49 (T2 0:5:52) Run 5:00:28
結果:カテゴリー(F40-44)5位

東海 香
2013年8月17日


スイス・チューリッヒで開催されたIronman Zurich Switzerlandに出場してきました。
今夏ヨーロッパでも日本同様に猛暑が続き、チューリッヒもレース日の予想気温が気温35℃と発表され、当日は過酷なレースが予想されました。
レース前日には水温が規定以上ということでウェットスーツ禁止が決定。

涼しいと思っていたヨーロッパで予想外のことが次々と起こりました。

幸い、定期的に「ジョミ」を摂取していたおかげで暑さで体調を崩すということもなく、レースを迎えることができました。


スイム

ウェットスーツ着用が禁止されたということで、初めての淡水でのノーウェットによるレースでした。
スイムの得意不得意に差が出て、平泳ぎで泳ぐ人も多く、スタート後のバトルをかわすのに苦労しました。
変則2周回のスイムコースは2周目ともなるとだいぶ選手もばらけてきて泳ぎやすくなりスピードアップ、カテゴリー3位でスイムを終えました。


バイク

トランジッションエリアのあるチューリッヒ湖畔をスタートし、前半、後半は平坦、中盤山岳のコースを2周回するバイクコースは、チューリッヒ湖や牧草地帯を眺めることができ、景色の良いコースである反面、山岳部分のコースはとても厳しく、コース途中ではバイクを降りたり立ち止まっている選手も多く見うけられました。
時間とともに気温が急上昇してきて、想像していたスイスの気候とは思えない厳しい条件となり、比較的、暑さに強い私でも後半は内臓の調子が悪くなっていきました。
それでも少しでもエネルギーを取ることに努め「ジョミ」を摂取していきました。
後半の平坦になりようやく体調も回復、最後のスパートをかけて、バイクパートが終了。カテゴリー2位でバイクを終えました。


ラン

6月に出場したレースで左足を故障してしまい、完治しない状態で迎えた今回のレースだったため、スタートから「痛みが出ませんように」と祈るように慎重に走り始め、上り坂では歩きを入れてダメージが出ない走りに努めました。
チューリッヒ湖畔を中心に4周回するコースは沿道に応援も多く、また一部トレイルのような公園やアップダウンもあり変化に飛んだコースです。
レース途中からは雷を伴う雨が降り始め、バイクでの暑さから一転、風も出てきて一気に気温が下がり始めました。

結果的には走りやすい気候となりましたが、6月からほとんどランのトレーニングをしていなかったため、途中からかなりタイムを落としてしまい今までにない悪いタイムでゴール。

カテゴリー5位でフィニッシュしました。


今レースも「ここでジョミ」と挑んだレース。辛いときにはいつも助けられています。

今年のトライアスロンレースはこれで全て終了してしまいましたが、故障した脚をしっかりと治していき、来シーズンに向けてまたトレーニングを開始していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。



 

 CalfMan Japan南関東ステージ 
 2013年2月3日(日)

会場:川崎港東扇島
天候:晴れ
距離:第1ラン5.4km バイク28.8km 第2ラン5.4km
記録:シチズン(川崎市民)の部 女子優勝
R12029秒  B5209秒(T1T2含む) R22324

東海 香
2013年2月6日

3年ぶりのデュアスロンレース(CalfManJapan)出場となります。
昨シーズン後半からランニングのトレーニングに力を入れ、今回はその成果がどのように出ているか確認する意味での出場でした。

トライアスロンシーズンオフである冬期間はバイクのトレーニング量がどうしても少なくなってしまいますが、今の現状を知る上でも貴重なレースとなりました。

第1ラン:スタートで周りの速いペースに惑わされることないよう自分のリズムを守ってスタート。2.9kmを2周回するコースでしたが、2周目になると周りの様子もしっかりと見えてきて、オーバーペースになることもなく最後までしっかりと走れ、次のバイクへと良い感じでつながりました。
バイク:練習不足ではあるものの、得意な種目でもあるのでここでトップになるようしっかり走りました。

風も思ったより強くなく、結果としてはとても走りやすい気候でした。
普段はロングのレースを主戦場としているため、28.8kmという短い距離はあっという間に感じます。
このパートでは女子総合でも1位という順位に上がり、第2ランへと移りました。

第2ラン:第1ランに比べると思うように身体や脚が動かない状態でしたが、後ろとの差をあまり気にせず自分の走りに徹しました。
2周目に入り、自分のペースが徐々に落ちてしまい、後ろの選手に追い上げられてきましたが、なんとか順位はキープしそのまま1位でゴールをすることができました。

今回、トライアスロンシーズン前の段階でのレースで好成績を収めることが出来うれしく思います。
まだ改善する余地は大幅にある状態ではありますが、夏のメインレースに向けてしっかりとトレーニングしていきたいと思います。


今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。


東海 香



 2012年度レース 参戦レポート報告 

  IRONMAN European Championship 2012年7月8日(日)、ドイツ フランクフルトで開催

日時:2012.7.8(日)
場所:ドイツ フランクフルト
天候:曇り〜雨〜晴れ
距離:スイム 3.8Km バイク 180Km ラン 42.2Km
記録:10時間49分53秒 Swim 0:57:21 (T1 0:4:23)Bike 5:39:29 (T2 0:3:40) Run 4:05:00
結果:カテゴリー(F40-44)9位  女子総合35位

    東海 香
2012年7月23日

   
「ここでジョミ」を両手に握りランへ    フレームに「ここでジョミ」を張り付けて


   ドイツ、フランクフルトで開催されたIRONMAN European Championshipに出場してきました。

この大会はヨーロッパチャンピョンを決定するIRONMANの二十数レースの中でも大きなもので、ヨーロッパの選手の間ではIMハワイ(World Championship)より素晴らしいと言われているものです。

参加者は3,000名を超える大規模なもので、ゴールゲートがあるフランクフルト中心部のレーマー広場の景色は圧巻です。

今回のレース結果としては、カテゴリー9位で、残念ながら今年のIMハワイのクオリファイを獲得することはできませんでしたが、バイクまではヨーロッパの強豪勢の中でもほぼ互角に戦えたことで、自分なりにかなり自信を持つことができました。

今回もいつものように「ここでジョミ」と戦ったレース。

バイクではフレームに「ここでジョミ」を張り付けて、メインの補給食の合間に摂取。

ランでは「ここでジョミ」を手に持って走りました。

手に持つことで忘れずに定期的に摂取することができるからです。


レース中、曇り〜豪雨〜晴れと目まぐるしく変わる天気でありながらも、ゴールするまで終始レースを楽しむことができ、沿道の途切れない応援や海外で聞く日本語の応援など、今まで出場したレースとは違ったアイアンマンホスピタリティを感じることができました。
 
今シーズンのトライアスロンレースはあと1レースとなりましたが、「ここでジョミ」と共にこれからもトレーニングを続けていきたいと思います。

ご支援本当にありがとうございました。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

 
東海 香、過去のレース報告  
2010年度レース報告   2011年度レース報告

 
 【 商品情報 】

ブースタ/マヌカ・エネルギーバー  携帯用固型マヌカハニー Organicアクティブ10+マヌカハニー マヌカハニー ニュージーランドハニー

ページの先頭にもどる
大雄産業株式会社
  Copyright (C) 2007 Daiyuindustry Co.,Ltd All Rights Reserved.