Honeyplus
プライバシーポリシー
Top サイトマップ 会社案内 お問い合せ ストア
 東海 香
 JTUロングディスタンス強化指定選手
2011年度レース報告
2012、13年度レース報告
2014年度レース報告
 
 2010年度レース 参戦レポート報告 

2010 アイアンマン ハワイ
日時:2010.10.9(土)
場所:ハワイ島 KONA
天候:晴れ
距離:スイム 3.8Km バイク 180Km ラン 42.195Km
記録:10時間51分30秒 Swim 1:06:40 (T1 0:3:55)Bike 5:52:21 (T2 0:4:12) Run 3:44:24
結果:カテゴリー(F40-44)12位  総合922位


3度目となるIronman World Championship出場です。

7月の済州島国際トライアスロン+IQでハワイの出場権を獲得してから10月のこの大会に向けてトレーニングを積んできました。
今年の夏はたいへんな猛暑で、毎日の体調管理がとても重要であると感じました。
そんな中でも、日々のトレーニングと共に「ここでジョミ」や「マヌカハニー」を摂取したおかげで夏バテをすることもなくWorld Championshipを迎えることが出来ました。

今回、ハワイ島へは「ここでジョミ」を30本、「携帯マヌカハニー」を持参しました。

レース中だけではなく、滞在期間中の体調管理に努めるために摂取していました。


<レース前>
トレーニング前後には「ここでジョミ」を摂取。補給食としてだけでなく、疲労回復にも活用しました。
食事の際にはジャムの変わりに「携帯マヌカハニー」をパンに塗り食べていました。

ハワイの空気は乾燥しているため、喉・気管支が弱い私は「ちょっと喉の調子が悪いかな?」と思うときには,直接「携帯マヌカハニー」をのど飴代わりに舐めたりもしていました。


<レース当日朝>
朝3時半に起床。
お赤飯、味噌汁、カステラなどで朝食をとったあと、ミネラルウォーター500mlに「ここでジョミ」1本を溶かし水分補給。
そしてスタートまでに「ここでジョミ」を2本摂取しました。
体調も万全です。


<レース中>
★スイム 
昨年の失敗から今年はスタート位置を大幅に変えてスタート。
おかげでスタート直後の大きなバトルに巻き込まれること無く泳ぐことが出来ました。
1.9km先の折り返し後は大きなうねりの為、海水をかなり飲んでしまい辛かったですが、良い流れの集団と共にスイムアップ。

第1トランジッションでは大量に飲み込んだ海水のせいで口の中がとてもしょっぱく、口直し(?)の為に、「ここでジョミ」を1本飲みました。


★バイク
メインの補給は他社製ジェルでしたが、他に「ここでジョミ」8本、カステラ、梅干などを用意していました。
今年は風が強く、まさにコナウィンドに苦しめられました。
一瞬たりとも手をハンドルから離せない状態が続き、落車の恐怖との闘いでした。
補給は前半にジェル、カステラなどの固形物を取り、その合間に「ここでジョミ」、梅干を取りました。
バイク前半は体調に問題無かったのですが、後半になり、体調に異変を感じ始めました。
お腹が痛くなり、他社製ジェルを受け付けなくなってしまったのです。
コーラやスポーツドリンクを飲むと吐いてしまい、水だけしか飲めない状態になりましたが、気持ちを切らさずなんとか残りの距離を走りきりました。
バイク終了間際、やっと体調も元に戻ってきたところで、残りの「ここでジョミ」を摂取。
ランへ向けて補給開始です。


★ラン
バイク終了間際の「ここでジョミ」が効いてくれて、ランスタートから足取りも軽く気持ちよくランスタートが切れました。

ランでの補給は「ここでジョミ」だけです。
スタート時に6本持ち、途中のスぺシャルエイドに6本預けておきました。
ハワイのエイドステーションは1マイル毎で全部で26ヶ所あります。
私は「ここでジョミ」をエイド一つ置きに摂取しました。
おかげで、集中力も持続し、またペースも落ちることなく最後まで走りきることが出来ました。
とても嬉しいことに、今回のランタイムはロングのレースでのパーソナルベストです。



<レース後>
ゴール後ホテルに戻り、「マヌカハニー」を舐めました。
レース後は免疫力が落ちているため、できるだけ早い補給と回復に努めました。
おかげで過去のレース後とは違い、食欲も直ぐに戻り、体調回復が早かったと思います。


今回のレースは今までとは違い、高い目標を掲げてトレーニングをし、ハワイ島KONAへと向いました。

目標はカテゴリーでTOP10入りでしたが、わずかに届かず12位。
10位とのタイム差は3分でした。
目標には届きませんでしたが、今後に繋がる良いレースが出来たと実感できました。

そして今回「ここでジョミ」のおかげで、好タイムを出すことができ、本当に自分にとっては一番合うサプリだと実感しました。

これで私のトライアスロンシーズンは終了ですが、少し休養して、また来年に向けてしっかりトレーニングを積んで行こうと思います。

本当にありがとうございました。



2010アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン
 

日時:2010.9.19(日)
場所:愛知県常滑市
天候:晴れ
距離:スイム 1.9Km バイク 90Km ラン 21Km
記録:5時間23分20秒 
Swim 0:36:12(T1 0:2:47)Bike 2:55:16(T2 0:1:43)Run 1:47:22
結果:カテゴリー(F40-44)1位  女子総合8位 総合94位


私にとって初めてのIronman70.3のレースとなります。
今回、日本でのIronman70.3シリーズ初開催、そして空港での開催というのは世界初ということでした。
何もかもが初めてづくしで、独特の雰囲気の中で行われました。

今回のレースは10月に出場するWorld Championshipの3週間前ということで、自分の現在の体調を測るための調整レースとしての位置づけでした。
しかしながら、手を抜かずしっかり走りぬくことを目標とし挑みました。

レース2日前に現地入り、現地でコース確認試走などの後にしっかり「ここでジョミ」を摂取し体調管理をしました。
当日は朝から「ここでジョミ」を溶かした500mlの水で水分補給をし、スタート前には「ここでジョミ」を2本飲みました。

レーススタート。
スイムは年代別のウェーブスタート。
思いのほか潮流、うねりがあり苦戦しました。
タイムは悪かったものの、カテゴリー内では1位でスイムフィニッシュ。
バイクへと繋ぎました。

バイクは噂どおりの難コース。
前半は道幅が狭いうえ段差も多く、また市街地を抜けるとアップダウンと直角コーナーの連続でテクニックが要求されました。

このレースはバイク90kmのコース上、エイドステーションが2ヶ所しか設置されなかったため、水分補給とエネルギー補給に神経を使いました。

今回もいくつか用意した補給食の一つとして「ここでジョミ」持ちましたが、実際にはロングのレースに比べ、距離も短く、またテクニカルなコースだったため、固形物は一度も取ることなく、メインで摂取していたのは「ここでジョミ」でした。

レースが進むにつれ、気温がぐんぐん上昇してきましたが、「ここでジョミ」のおかげで最後までバテることなく、バイクを走ることができたと思います。

ランスタート時、バイクでのダメージか思うように足が動かず、最初はとても重い足取りでした。
しかし気持ちを切らさないためにもエイドでは「ここでジョミ」を摂取。
足が動くのを待ちました。
そのうち徐々に走れるようになっていき、後半にはタイムを上げていくことができました。

そしてゴール。
スイム、バイク、ランの3種目ともカテゴリー内でのラップを取ることができました。
初めての距離のレースでIronmanとは違うスピードやテクニックが要求されるレースでしたが、最後まで集中してレースに臨めたのは「ここでジョミ」のおかげだと思います。

本当にありがとうございました。




2010済州国際トライアスロン+IQ(Ironman Qualifying) 
韓国・済州島  2010年7月11日 
 

女子アマチュア1位
女子4位 カテゴリーP(W40-44)1位、
総合順位76位

記録  9時間50分49秒
スイム:中止 バイク:5時間51分53秒 (TR2 2分17秒) ラン:3時間56分39秒
 

2010年7月21日
神奈川県 
東海 香


この大会は6月に開催される予定で中止となった「Ironman JAPAN」の代替大会で、10月にハワイ島KONAで開催されるWorld Championship(通称IMハワイ)の予選でした。

 


レース前日から雨が降り続け、当日スタート時には雨は止んだものの海は高波で大荒れ。
スイムが得意な私はスイム中止にならないことを祈っていましたが、結局はスタート30分前にスイムの中止が発表。
バイクとランのデュアスロンへと変更となりました。

結果としてはプロを含めた女子で総合4位となり、エイジ優勝、そして年齢別カテゴリーで1位となりIMハワイの出場権を獲得することができました。

今回は済州島に20本ほどの「ここでジョミ」を持参しました。

現地に到着してからは身体を動かしたあとに1本摂取し、疲れを残さないように気をつけていました。

当日はレーススタート前、500mlの水に「ここでジョミ」を1本溶かし水分補給に活用しました。
バイクではいくつか用意した補給食の一つとして「ここでジョミ」を5本ほど持ち、固形食が辛く感じたときなどに摂取しました。

濃霧、雨、強風の中、またバイクのメーターが不調になるというアクシデントがあった180kmのバイクでしたが、最後まで気持ちが切れることなくバイク終了。カテゴリー内でバイクラップ1位を取りました。

ランでもウェアのポケットに「ここでジョミ」を5本持ってスタート。そしてスペシャルエイドにも5本置いておきました。

ランコースは平坦部分がほとんど無いアップダウンが続く片道約7.5kmを3周回です。

この頃には雨は止んでいましたが、風は相変わらず強く、厳しい条件なのは変わりませんでした。
気持ちが切れそうになる度に「ここでジョミ」を摂取。

バイクで足を使い過ぎたのか、前半は足取りも重い状態でしたが、段々と回復してきて、後半になるにつれて走れるようになってきました。

ランラップ1位は取ることができませんでしたが、バイク同様、「ここでジョミ」のおかげで最後まで集中して走ることができたと思います。

ゴール後は宿泊先に戻ってからも再び「ここでジョミ」を摂取し回復に努めました。


レースで「ここでジョミ」を使用したのは今回が初めてでしたが、甘すぎず、1回に摂取する量としてちょうど良く、また後から感じる若干の酸味が刺激となり、私に合う補給食だと感じました。

これから少し休養して、その後10月のIMハワイに向けてまたトレーニングを開始していきますが、普段のトレーニングからも「ここでジョミ」を活用してパフォーマンス向上に努めていきたいと思います。



本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。



 
製品概要 原材料説明 利用方法 アスリート仲間 「ここでジョミ」Q&A

    製作にあたって     アスリートのために   スポーツと活性酸素   アスリート紹介   1コインモニター募集中

 【 商品情報 】

携帯用固型マヌカハニー Organicアクティブ10+マヌカハニー マヌカハニー ニュージーランドハニー キウイフルーツジャム 遠赤ウコン「テクミン」

ページの先頭にもどる
大雄産業株式会社
  Copyright (C) 2007 Daiyuindustry Co.,Ltd All Rights Reserved.