Honeyplus
プライバシーポリシー
Top サイトマップ 会社案内 お問い合せ ストア
  2011年度レースレポート
2010年度レースレポート

2009年度レース体験談

2009.12月 NAHAマラソンにて

2010.2月  41歳女性(大阪府)


1コインモニターで注文いたしました、○○です。
一昨年、40歳の誕生日に「何か目標を持って行きたい」と思い、以前から興味があったトライアスロンをやってみたいと思いました。
が、私は学生時代からかなり走るのがキライな人で、まずはそれを克服するべく、H20年夏からランニングから始めました。
最初は30分も走れず、しかも翌日は全身筋肉痛でボロボロでした。
しかし、走り続け、11月に5キロの大会を皮切りに毎月10Kのレースに出まくりました。

「ここでジョミ」4本は、私の人生初のフルマラソンにて使用させて頂きました。
(2009.12.06NAHAマラソン)
お陰さまで一度も歩くことなく、最後まで走り続けることが出来ました。

ここでジョミは、20k手前、30k、40k、ゴール直後に服用しハーフ、25k、35kでは「○○(ジェルタイプ)」を使用しました。
うわさの
ここでジョミと比較したかったのです。
○○もここでジョミも、小さくウエストポーチに忍ばせるにはちょうど良い大きさですが
服用感では大きく違いました。

最初、20kで最初のここでジョミを使用する予定でしたが思わぬ早い時間で「お腹がすいた」という感覚があり、20kに満たない地点で使用となりました。

走りながらの開封も簡単で、口に入れたとき「スッ」と飲めました。
ゴミは給水所で水を取ったときに捨てさせていただきました。

それに比べ・・・

○○は、まず、走りながら開封するとき少し中身が指につきました。
もう、すぐにベトベト・・・
中身も、甘すぎて「水が欲しい..」
うまい具合に給水所があればいいですが、無いと逆に口の中が甘すぎ、残りました。
次の給水所で水を取り、飲んで指にかけて洗い流したくらいです。

そんなこんなで、ここでジョミと○○のみで、エイドからは水のみ頂き、食べ物はいただきませんでした。
(消化不良で腹痛になったら嫌だから)

ゴール後も、頂いたコップの水にここでジョミを溶かして飲みました。
事前に○○さんから、疲労回復が早いから、ゴール後も飲むようにと聞いていましたので、


それが良かったのでしょうか?
私はフルマラソン翌日は絶対に全身ボロボロだと思ったのです。
回りも、「歩けないんじゃないか」と思っていたみたいでした。

・・・が、実際は、わたしはいつもと変わりなくスタスタと歩けていたんです。
(勿論多少の筋肉痛はありましたが)
電車にのって出かけ、お友達と会い、ランチしお友達は、私が普通に歩いていたのでビックリしていました。

私自身もビックリでした。

その通りですね!!

NAHAマラソンは東京マラソンと同様3万人が走るので、スタートラインを超えるまでに20分かかるんですが(笑)
4時間49分で完走できました。

ハーフ過ぎまで大渋滞で、全く自分のペースで走れない大会ではありましたが、完走できたことに満足しています。
というよりも、1年前は30分も走れなかった私が、1年で42.195kを走れるようになったことが、大変大きな感動でした。

それはやはり、
ここでジョミのパワーが発揮されたことも大いにあると思っています。

さて、長くなりましたが本題です。

注文させてください。
これからのレースに、ここでジョミを使用したいと思います。



2009.12月青島太平洋マラソンにて
2010.2月 女性(長崎県)


昨年のアイアンマンジャパンを完走し、また今年もエントリーをしており、日々目的に向かって精進しているところです。
それで、○○さんお奨めのここでジョミは、初モニターとして夏に送って頂きました。
まず、9月14日のショートの「トライアスロンin宝島」で2本を試しました。酷い捻挫からの復活で満足な練習ができないまま不安での参加でした。
まだ9月と言っても、真夏と変わらないほど暑い大会となりましたが、

バイクボトルに、2本入れてこまめに給水したおかげか昨年よりも15分タイム短縮することができました。


その後、12/13開催された「青島太平洋マラソン」で2本使用しました。

20km地点と30km地点で補給。

夏から秋まで、捻挫で走り込みが不足していて、大変不安はありましたが、体調万全で挑むことができ、二回目の参加で、
昨年よりも記録を7分短縮できていました。

昨年と比較しての感想は、
後半の足のへたれがなくなったこと。
気持ちも切れずに、歩くこともなく、辛い35kmから足も思うように動いてくれたのは大きな収穫だったと思います!


 そこで、今年のアイアンマンジャパンではここでジョミを使用しようと決めました!!



生涯現役アスリートを目指して



菊地 勇二(56歳)
全日本スキー連盟正指導員
A級検定員
所属:神奈川県スキー連盟

第8回果樹王国ひがしね さくらんぼマラソン大会
 タイム1時間30分01秒
63位/1248人 40歳〜59歳クラス

2009川崎国際多摩川マラソン
 タイムは、1時間32分 
19位/750人 50歳以上クラス




   
 
 
「ここでジョミ」使用体験談

ここジョミを4月頃から使い始めて、
毎日一袋を走り終えてから摂るようにしています。体調がよく、充実した毎日を過ごせています。
ここジョミは、なくてはならない存在になりましたが、お蔭で、50歳を超えてから始めたランニング、いまでは大会に出場し競技を楽しめるまでになりました。


大会で使用してみて、
率直に言って、事実疲労は軽減しますね。
大会の時など、朝食時にヨグールトと一緒に一袋。会場で走る30分前に一袋、走り終えた時また、帰宅時に一袋。
正直、他社のサプリメント(A社)を飲んでいましたが、ここジョミは自然食品なので、安心して使用できます。また、はちみつが好きなので違和感が有りません。
持久力のスポーツには、疲労解消に合っているかと思います。
冬場のスキーには、携帯用固形マヌカハニーを使用しましたが、今シーズンからは、ここジョミも併用して利用したいと思います。

長くスポーツを楽しむためにここジョミを使い続けます。
これからもよろしくお願いします。
 2009年12月16日



JBVツアー2009東京大会・・・使用報告

プロビーチバレープレーヤー 
牛尾 洋人

1974年生まれ
2001年10月ビーチバレー転向
(広島・福岡・兵庫・大阪・アメリカなどで活動)
JBVツアー2009愛知大会5位
JBVツアー2009東京大会7位



摂取日:5月3日〜5日までの「JBVツアー東京オープン」大会期間中

・摂取時期:5月2日:就寝前
      5月3日:試合1時間前、試合間、試合後
      5月4日:試合1時間前、試合間、試合後
      5月5日:試合1時間前、試合間、試合後


試合数:5月2日:1試合2セット
      5月3日:1試合2セット
      5月4日:3試合7セット
      5月5日:1試合2セット  合計6試合13セット


感想:
今大会の一週間前に開催されました大会(JBVツアー愛知大会5位)とほぼ同じ試合数、セット数をしましたが、その時よりは疲労感は少なかった感じです。
あとは「これ(ハニープラス)を摂取しているから大丈夫!」という安心感で、戦うことができました。
反省点として、5日の試合(これに負けて今大会が終了したのですが)で、1セット目の14−9とリードしていたのですが、急に車のガス欠のような症状に陥ってしまいました。ベンチにはエネルギー補給が出来る食べ物もなく、唯一あったハニープラスを飲みました。その後、体に力が入るような感覚があり、途中回復したものの、結局間に合わず、試合はリードしていたにも関わらず逆転負けという結果になってしまいました。ハニープラスの効果は、実感しましたが、ハンガーノックにかかる前に早めのエネルギー補給に気づかされました。これを教訓に次からの試合に生かしたいと思います。






東京マラソン2009 を終えて・・・使用報告
2009年3月25日

  大西貴也
1965年生まれ
よくするスポーツ:マラソン、ラグビー、トライアスロン
所属クラブ:(神奈川県)釜利谷シニアクラブ シニアラグビーチーム



先週日曜日の東京マラソンで使いました。
アドバイスいただいた通り、スタート前1本飲みました。
以降は10km毎に1本、苦しかった30km以降は5km毎で1本飲みました。
フルマラソンは今回4回目でした。
過去3回は補給食のバナナやチョコレートを食べるため
結構な頻度でエイドで足を止めていました。
今回は、空腹感はあまり感じず、補給食をもらうために足を止めたのは
本当の後半で、3回だけでした。量も1回につき小さなモンキーバナナ2〜3本でした。
これは「ここでジョミ」の効果だと思います。
走っている最中のエネルギー補給で胃腸が疲れずにすみ
しかも効果的に取り込まれていた感じとでも言うのでしょうか。
効果は服用してから長持ちしていたように思います。
また走り終わった直後、及び家でも各1本服用しました。
足に筋肉痛は残りましたが、身体全体にどよーんと疲れが残る事がありませんでした。
疲労の抜けは早かったように思います。
来月26日の徳島マラソンでも服用する予定です。

完走後・・・メダルをかけて





蔵元 健介

(株)アートスポーツ本店勤務
ハセツネなど数多くの山岳マラソンに出場している。ランニング・トレーニンググッズ販売のスペシャリスト


Honeyplusの「ここでジョミ」使用報告
蔵元 健介 


第28回いぶすき菜の花マラソン(2009/1/11)  (株)アートスポーツ本店ブログ
参加人数 15188人 総合順位 274位 タイム 3:25:50


1本使用 摂取タイミング 35kmでとてもきついときに
昨年つぶれてしまった35km地点で摂取しました。35kmエイドに着いた頃には足(前腿・ふくらはぎ)にきていて、動きも若干悪い感じでした。飲んでからは足の状態は現状以上にはひどくならず、体のキレも戻り、キロ4分40〜50くらいだったペースもキロ4分10〜20くらいにペースアップも見事に成功しました。私にとってはここ一番で摂取するリーサルウェポン的なサプリです。


OSJおんたけウルトラ(2008/7/20)
順位 82位 タイム 14:25:11


使用個数は3個でレース後半に2個、終了後に1個を使いました。レース中は飲んだ後、体は良く動いた感じ(心肺的にきつさは全くなく腸脛靭帯さえ再発しなければもっと走れました。)で、レース後はすぐには実感は得られませんでしたが、
次の日の筋肉痛は普段よりもだいぶ楽でした。


日本山岳耐久レース(2008/10/11〜12)
順位 357位 タイム 12:59:49


使用個数は2個でレース後半に3個使いました。今レースでは睡魔がすごくて何度と無く意識朦朧・ウトウト走行がありましたが、厳しいときに『ここでジョミ』を摂取すると体が動いてくれました。最悪なコンディションのなかでも最も効いてくれたサプリで無事に完走することが出来ました。

過去のレースレポート 

2011年度    2010年度 
 
製品概要 原材料説明 利用方法 アスリート仲間 「ここでジョミ」Q&A

    製作にあたって     アスリートのために   スポーツと活性酸素   アスリート紹介   1コインモニター募集中
 【 商品情報 】

携帯用固型マヌカハニー Organicアクティブ10+マヌカハニー マヌカハニー ニュージーランドハニー キウイフルーツジャム 遠赤ウコン「テクミン」
 
大雄産業株式会社
  Copyright (C) 2007 Daiyuindustry Co.,Ltd All Rights Reserved.