Honeyplus
プライバシーポリシー
Top サイトマップ 会社案内 お問い合せ ストア
製品概要 原材料説明 利用方法 アスリート仲間 「ここでジョミ」Q&A

ジョミライト   アスリートのために  スポーツと活性酸素  アスリート紹介 
1コインモニター募集中  Topics
  ジョコビッチの食事術

過去の体験談
 2010年度
2009年度
 2011年度
2012年度レース体験談

2012 おきなわマラソン  (2月19日)
2012年3月5日 男性50才N・Sさん(沖縄県在住)


先月19日に行われました「おきなわマラソン」で自己ベスト更新の走りが出ました。
筋肉痛や疲労感は無く、やり方次第で50歳過ぎてもまだまだやれるぞ〜、を実感しました。



沖縄のマラソンを代表する大会といえば12月の第1日曜に行われる「走るお祭り」NAHAマラソン。
昨今のマラソンブームの影響で一昨年大会から申し込みが先着順になってしまいました。
昨年大会は開始5日で定員に達し、今年の申し込みはさらなるスタートダッシュが必要でしょう。


さて、沖縄本島で行われるもうひとつのフルマラソンは2月中旬開催の「おきなわマラソン」
このコース陸連公認らしいがとにかくタフで手強いコースです。

出だしの10キロは平坦ですがそこから30キロはこれでもか!ってくらい坂、坂、また坂。
中間点すぎから3つの上りあるので、前半に貯金を作っておいても後半バテる、(タイムの貯金は体の借金、と金 哲彦さんが言っていたなぁ)

前半抑えて後半勝負に出ても坂で打ちのめされる、じゃー、イーブンで走れるか?というと
あの坂の連続では自信がない・・・

ここはラップに縛らない、かつ、誰かに付いていかない、とマイペースを貫く事に決め、09年に自己ベストを更新した時同様に時計を持たないで走ることにしました。

最低限の事はやってきたのであとは良い状態でスタートすることを心掛け、つまらないことで体調を崩したり、怪我しないよう注意を払い、数日前からは、アルコールも控えて、寝る前に「ここでジョミ」を1本!

当日朝は睡眠十分でスッキリ目覚め、朝食は餅。イチバンのバスで余裕を持って会場入り。
天候は走るにはとっても良いコンディション。体調もバッチリで「4時間一桁くらいではいけるのでは」の予感。

9時にスタート!出だしの10キロは平坦なのでここでリズムを作って、トイレも済ませて、さあ、これから30キロ、やってやろうじゃないか!

12月のNAHAマラソンでは補給に失敗して下痢で散々な出来だったので、ジェルはやめて、大雄産業様の
「ここでジョミ」を背中のポケットに10数本入れて、5キロ毎を目安に摂取。(&必要に応じて)  

1キロ毎に表示があるが時計無しなので、ラップに一喜一憂することなく、淡々としたペースで距離を刻む。

このコースの特徴として28キロ過ぎから3キロほどカデナ基地の中を走るのですが、それまでの景色や応援がガラッと変わってまさにアメリカ〜です。

基地内の30キロ地点で「2時間45!」とラップを叫ぶ声が聞こえ、頭の中でサッと計算して、1キロ5分半!なかなかいいペースじゃん!

基地を出るとここがポイントと思っていた球陽高校の上りもジョミのおかげで、ペースを落とす事なく上れたけど、一旦、坂を下った後の36キロのダラダラ坂はきつかった〜。

ここまで来たら絶対にベスト更新!と気持ちを奮い立たせた。
40キロ手前でゴールの競技場の方向が見渡せ、もう(上り)坂はない、とホッと一息。

何とかペースを維持してゴール目指して3時間54ジャストでフィニッシュ。
やったぁ〜。ベスト更新や〜。

スタートラインを越えるまでの時間を差し引くと3時間52分44秒。
中間点までは1時間56分46秒、中間点以後は1時間55分58秒。
中間点以後のアップダウンを考えると上出来も上出来!

50歳過ぎたけどまだまだやれるぞ〜、を実感した一日でした。

その夜はお決まりの打ち上げという飲み会になだれ込み、アスリート仲間で健闘を讃え合いました。
今回使ったイチバンのアイテムは何と言っても「ここでジョミ」ですね。

レース中はもちろん、その後の回復を実感すると必須のアイテムと言えるでしょう。
私のようなエンジョイ派にもジョミは必須のアイテムとなりました。


記録や順位より長く続けていくことが目標です。



 過去の体験談
2011年度   2010年度    2009年度


 
 【 商品情報 】

  携帯用固型マヌカハニー Organicアクティブ10+マヌカハニー マヌカハニー ニュージーランドハニー
      
大雄産業株式会社
  Copyright (C) 2007 Daiyuindustry Co.,Ltd All Rights Reserved.